銀行カードローンだから低金利で借り入れできる!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン


貸付条件をご確認ください



【三菱東京UFJ銀行カードローンの要点】
三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行のカードローンの中で一番メジャーです。
低金利で借り入れできて、人気NO,1なのが三菱東京UFJ銀行カードローンなのです。
○CMによる認知度も抜群
既に、CMなどを通じて知名度があります。
人気NO,1の銀行のカードローンですから、迷われたらここで申し込みをしてはいかがでしょうか。
人気があるということは、サービスも充実しているのですから。
○低金利
年の金利は、4.6%〜14.6%という低金利です。
薄利のサービスです。
○大手銀行の安心感
三菱東京UFJ銀行と言えば、日本を代表する大銀行です。
なので、安心感も段違いです。
○即日融資も可能
三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方、最寄りのATMまで行ける方は、即日融資が可能です。
持っていない人も口座を持てば、即日融資にも対応できます。




みずほ銀行カードローン


貸付条件をご確認ください



【みずほ銀行カードローンの要点】
みずほ銀行カードローンは、大手の銀行カードローンです。
メガバンクのみずほ銀行のカードローンなだけあって、サービスも充実しています。
○上限・下限金利ともに低金利
年の金利は、5.0%から14.0%までとなっています。
かなりの低金利であることがわかります。
金利では、三菱東京UFJ銀行カードローンを上回ります。
低金利で借り入れを検討する方は、金利でみずほ銀行カードローンを選ぶ人が多いです。
○充実したATM網
大手銀行なので、利用可能なATM網も充実しています。
駅前やスーパーなどでご利用できるので、場所を選びません。
○余裕のある最大極度額
最大極度額は、500万円となっています。
十分な規模といえるでしょう。
○ネット申し込み
インターネットからの、申し込みにも対応しています。
随時お申し込みの受付をしています。



楽天銀行スーパーローン(カードローン)


貸付条件をご確認ください



【楽天銀行カードローンの要点】
楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンのサービスです。
インターネットや楽天をご利用される方は、便利な低金利の銀行カードローンです。
○下限金利が5%を切る
金利は、年4.9%〜17.8%です。
下限金利が特に低金利となっており、5%を切っているのが特徴的です。
○インターネットサービス
パソコンや携帯電話から、お申込みや24時間の借入と返済にも対応。
○楽天ポイントの特典
ご利用に応じて楽天ポイントが付与されます。
楽天のポイントを活用した特典があるのも、楽天銀行スーパーローンの特徴です。
○一本化に向いている
他社からの借り入れをしている人、ここでまとめることも検討してみてはいかがでしょうか。
ポイントなどのサービスがお得で、低金利です。



銀行系消費者金融のカードローン


銀行ではないけども、銀行の資本が入っている銀行系消費者金融が展開するカードローンをご紹介しています。
こちらも銀行カードローンに負けず劣らず低金利での借り入れが可能です。



アコム


貸付条件をご確認ください



【アコムの要点】
アコムは、銀行ではありませんが、銀行系消費者金融のなかではおすすめのサービスです。
三菱UFJフィナンシャル・グループに属していますので、大手として心配なくご利用いただけます。
アコムには、どのようなメリットがあるのでしょうか、一緒に見ていきましょう。
○消費者金融の中では人気NO.1
アコムは、消費者金融での人気が一番です。
CMや大手の三菱UFJフィナンシャル・グループでの知名度が、格段にあります。
消費者金融で迷ったらここにしてはいかがでしょうか。
○低金利
金利は年7.7〜18.0%となっています。
金利水準も銀行カードローンに次ぐ水準で、十分低金利といえるでしょう。
○審査が早い
最短30分で、審査が終わります。
時間がなくて忙しい人は、ぜひ検討されてはいかがでしょうか 。


モビット


貸付条件をご確認ください



【モビットの要点】
モビットは、銀行系カードローンです。
三菱東京UFJ銀行系のカードローンなので、大手です。
メガバンク系列なので、銀行並みのサービス水準です。
○審査が早い
最短で、30分で審査ができてしまいます。
うまくいけば、ほとんど待つことなくご利用できます。
銀行にはない、迅速さがウリです。
急なときに、便利なサービスといえます。
○十分な低金利
金利は年7.5〜18.0%で、無理なく借りて返済できます。
カードローン全体の中でみたら、ここも十分な低金利です。
○申し込みが簡単
インターネットで24時間お申し込みができます。
ご来店が不要ですので、急いでいる人に特化しています。
余計な手間と時間が必要ありません。





低金利で借り入れをするには・・・?


低金利で融資を受けるには、どうしたらよいでしょうか。
一般的に、金利は、融資額によって大まかに決まるものです。
そして、高額融資の方が、低金利で借り入れすることができるものです。
逆にいえば、少額融資の場合は、金利は上限付近での借り入れとなる可能性が高くなります。
低金利は、融資額が多いときに実現します。
カードローンの場合は、限度額が高額であれば低金利で借り入れが可能になります。
むやみに、高額の枠を希望しろというのではありません。
しかし、必要額よりはやや多めくらいを希望するのが良いでしょう。
それが、低金利で融資を受けるコツです。

 

 

 

リンク集

FX特徴